header_corazon.jpg

TRUTHとスタイルE見所

2011年05月19日

spacer.gif
110517_205638.jpg


火曜日はTRUTH蕨大会へ出来上がった7.2三国列伝ポスターをお届けに。ジャニー和宏さんの相手には5.29ガッツワールド西調布大会のGWC選手権で当たるミステリー選手が。


ラリアット、チョークスラム、そして旋回してベイダー裏投げのように落とす「ミステリーサークル」で王座奪還を猛烈アピール。STYLE-Eでは柴田さんというパワーファイターがいますが、ミステリー選手はまた違ったタイプのパワー系になると思うので、田村くんには気をつけてもらいたいと思います。


7月には三国列伝もありますが、今月のガッツさん始め、西調布でプロレス興行が増えていくのが自分は嬉しかったりします。


というわけで、以下5.21STYLE-E見所!!
※写真は三国列伝2ポスターを持っていただきました都宮ちい選手

●第5試合“NO LIMIT〜STYLE−E”
タッグマッチ 60分1本勝負
竹田誠志&末吉利啓 vs 田村和宏&柴田正人

記念すべき7周年大会で、ツワモノクセモノマガリモノの藤田MI太郎を退け6度目の王座防衛を果たした竹田誠志。この王者が次なる標的に定めたのは、かねてより王座挑戦をアピールしていたミスターSTYLE-E田村和宏。それぞれパートナーを従えまずはタッグで激突といったところか!?NO LIMITなアンストッパブル闘いに期待したい。これぞSTYLE-Eという闘いを見せてくれ!!


●第4試合 “走れコウタロー!〜課せられた試練”
シングルマッチ 45分1本勝負
那須晃太郎 vs 藤田MI太郎

デビューから半年を経過しますます飛躍に期待がかかるナスビン那須晃太郎。この那須に今大会用意されたカードは西調布妖怪組合藤田MI太郎とのシングルマッチ。考え方をちょっと変えれば先月タイトルに挑戦した藤田とのシングルは、仮想未来のSTYLE-E無差別級タイトルマッチか。妖怪だけに普通の戦い方では通用しない部分も考えられるが、ここは那須の真価、そしてSTYLE-Eの未来をこの一戦に感じたいところだ。


●第3試合 “Who is GOD?あなたは神を信じますか?”
6メンタッグマッチ 30分1本勝負
趙雲‘骨‘子龍&関白 豊臣宏志&影武者・大家ケン次郎 vs GENTARO&安部捨丸&翔太

当初からカードも変わりえらいことになってきました。そもそも本大会に売店の乱の為欠場を宣言していた獅子一色大家慶次郎。当初はタッグマッチであったこの試合、GENTARO軍(仮)はこの試合にグレートゴッドことGENTAROの投入を発表。これに対し獅子一色側は影武者大家ケン次郎を呼び寄せた・・・。大家ケン次郎っていったい誰なんだ!?カオスがカオスを呼ぶ、軍団抗争を見逃すな。


●第2試合 “珍獣大戦争〜西調布妖怪組合対悪魔同盟”
6メンタッグマッチ 20分1本勝負
砂かけチャンゴ&アミゴの親父&ぬりかべあ〜 vs ガッツ石島&円華&悪魔同盟マシン

第3試合がカオスなら、この試合は珍獣達が大集結。STYLE-Eの会場ではお馴染みのガッツ石島が満を持してSTYLE-E初参戦。ガッツ率いる悪魔同盟が西調布が誇る珍獣、いや妖怪達のチャンゴ&アミゴ&ぬりかべあ〜と激突。荒れ模様が予想されるが、円華選手だけは珍獣ではありません、イケメンです。こちらも初参戦のファイトに期待したいところ。


●第1試合 “オープニングEファイト!”
タッグマッチ 20分1本勝負
山田太郎&妻木洋夫 vs ダイスケ&吉野達彦

STYLE-E常連の4選手がタッグで激突。5.29ガッツワールド西調布大会を控えるガッツ陣営のダイスケ吉野組としては勝利はガッツワールド本体に勢いを付ける意味でも欲しいところ。一方の妻木と山田。風雲昇り竜にも物怖じしなかった金髪の妻木のキック攻撃と若くしてベテランテクニシャン太郎のレスリングで勝利を狙う。第1試合から見逃せないタッグマッチだ。

posted by 弥武芳郎 at 22:33 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
spacer.gif
spacer.gif