header_corazon.jpg

アライヴ&翔太興業&コラソンプロレス

2011年11月17日

spacer.gif
20111106162332.jpg


11月になって一番最初のお仕事は末吉さんのアライヴ足利大会。渡良瀬ctvさん向けの実況をやらせていただきましてが、この実況は別に場内に聞こえるわけではないので、はたから見るとただブツブツ話してる感じに見えますが、けして独り言ではありません。



昨年同様イスがたりなくなる勢いの足利市市民プラザでしたが、地元密着のお手本といえるような大観衆&大声援の大会。最後は敗れてしまったけど、地元の末吉さんとアライヴ皆さんが真心込めて作り上げた素晴らしい大会でした。そんな中、末吉さんとタッグの田村くんは大変多くの黄色い声援が飛んでました、何がいったあったのでしょうか。



足利が終わり翌日は翔太の自主興行IN西調布。翔太のアピールにより実現した田村和宏VS翔太のワンマッチ興業。田村VS翔太というカードは翔太がSTYLE-Eにいたときに実現がありそうで流れていたカード。自分は実はこのカードが見れるが凄く楽しみだったのですが、それは色々な背景を身内として感じているののであるわけでして、なにより急遽決まったこのワンマッチ興業でお客さんを満足させてというのはとてもハードルが高く無謀な賭けだとという空気を開始直前まで感じてました。



でも蓋を開けたら、翔太の心意気とそれを真正面から受け止める田村くんが素晴らしいスイング。自分的には、新木場大会にも妖怪興業にも負けないシングルマッチだったと思います。そしてこの試合で翔太はSTYLE-E再入団。翔太とはSTYLE-Eじゃない会場でなぜかよく一緒だったこともあり、何より翔太の選択と決断が嬉しいです。玲央さんは最近忙しそうですが、とりあえず所属で6人タッグが提供できる団体になりました(笑)。ボーナストラックとして登場したピンクさん・乞食さん・竹島くんもありがとうございました。素敵な花を添えてくれたと思います。



翔太入団となった二日後は、296さん20周年記念大会の第三回コラソンプロレス。コラソンプロレスならではの豪華メンバー参戦の全5試合でしたが、アックスボンバーズ一期生の田村くんがアックスボンバーズ校長大森選手とシングルマッチ。第一回コラソンプロレスの永田戦の記憶が蘇るような張り手で突破口を開き、体格差ありながらもかちあげるような斧爆弾を見舞った田村くん。大森選手の壁は高かったけど、アックスボンバーズの真の卒業式のような試合でした。



いつもビッグチャンスをいただくコラソンプロレス、いつかは西調布にきていただけるよう頑張りたいです。296さん、朝日さん、ありがとうございました。

※写真は再入団の翔太とステーキガストにて
posted by 弥武芳郎 at 16:13 | Comment(0) | 日記
spacer.gif
spacer.gif